新年度・新学年から始める学習塾 進級してすぐの苦手克服が大切!


新しく習う単元の「理解を妨げる原因」
これを見つけ出し、克服する!

「積み上げ型教科」と呼ばれる数学と英語。これらの教科は前学年までに習った単元を基に、新学年ではその応用を学んでいきます。基礎が十分に理解できていないと、新学年で習う単元の理解に苦しむことに。スクールIEなら「各単元の理解度」を正確に把握することが可能。これから習う単元に備えて、何を学び直せば理解できるのかを見つけ出し、新学年からの成績アップを狙います。


スクールIEだからできる3つの指導方法

  1. 新学年で習うことをスムーズに理解していくためには、その基礎となる単元をきちんと理解していることが重要です。これから習う単元を理解するために必要な「基礎単元」を理解しているかどうか。成績アップシステムを使って、復習が必要な「苦手単元」と「克服方法」をピンポイントで見つけます。
  2. 苦手の原因も、その解決方法も人ぞれぞれで異なります。専用テキストを使えばお子さま一人ひとりが必要とする学習内容を、着実に理解できる方法で学んでいくことが可能。いま必要な復習から新学年で習う単元の予習まで。一貫した学習でスムーズに理解を進め、新学年での成績アップを実現します。
  3. 勉強は、嫌々とり組むのと自らの意思でとり組むのでは、その成果に大きな差がでます。スクールIEなら、やる気アップシステムでお子さまの性格を把握することが可能。どうしたらやる気になるのか。そのポイントがわかるから、授業を通してお子さまの学習意欲を引き出すことができます。